HOME > 施設一覧 > グループホームもも…

共同生活援助

グループホーム
ももぞの

施設から地域へ、地域から社会へと、将来社会での自立した生活を送るためのステップの場としてグループホームがあります。いつか社会で一人暮らしができることをめざして生活しています。生活支援員、世話人はそのニーズに応えて支援を行っています。

人のことを思い、人に尽くせる幸せ。

三好 惠子

三好 惠子Miyoshi Hiroko

サービス管理責任者 兼 生活支援員

知的障がいのある方が、地域で自立した日常生活・社会生活を営むことができるよう、共同生活住居において入浴、排せつまたは食事などの介護や相談、その他の日常生活上の援助を行っています。「地域で重度の方でも生活できるように」をモットーとしていますので、支援をやりすぎないことが基本となります。
わたしは、前職で美容師でした。その時に、ボランティアで自閉症の方の髪を切った経験がいまの仕事に就くきっかけとなりました。日々利用者の皆さんと接するなかで成長や変化が感じ取れることが、この仕事の醍醐味です。過度な支援は、その人の「できる力」を奪うことにつながるので、適度な距離感を保ちつつ、しっかりと見守ることを心掛けています。さまざまな失敗を経験することは社会での生活に移行するために必要だと考えます。巣立っていくときは、自分たちの支援の成果を見るようでうれしいですが、そのあとも、気にかけて連絡を取り合うことがあります。24時間、人のために尽くせる幸せをかみしめながら皆さんの成長していく姿を見守っていきたいと思います。

事業内容

知障がいのある方が、地域で自立した日常生活・社会生活を営むことができるよう、共同生活住居において入浴、排せつまたは食事などの介護や相談その他の日常生活上の援助を適切に行います。

各ホームでは、入居されている方が毎日安心して個々の生活が送れるように、生活支援員と世話人が支援をしています。生活支援員は主に金銭管理、健康管理(通院等)、職場・ヘルパー・世話人との連絡・調整などを、世話人は毎日の生活面での支援を行っています。

リバーサイドⅠ・Ⅱ
riverside12
住所 岡山市北区粟井905
定員 「リバーサイドⅠ」4名(女性)
「リバーサイドⅡ」3名(女性)
ケーブルテレビ利用料 月額210円
利用料 32,000円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円
リバーサイドⅢ
riverside3
住所 岡山市北区粟井912
定員 7名(女性)
ケーブルテレビ利用料 月額210円
利用料 45,000円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円
鬼の城
kinojo
住所 総社市東阿曽354
定員 7名(男性)
ケーブルテレビ利用料 月額210円
利用料 32,000円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円
サニーサイド
sunnyside
住所 岡山市北区日近679-2
定員 4名(男性)
ケーブルテレビ利用料 月額350円
利用料 32,500円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円
ふたも荘
futamo
住所 岡山市北区大井621-1
定員 4名(男性)
利用料 32,000円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円
仮谷ホームⅠ・Ⅱ
kariya
住所 総社市井手574-1
定員 各4名
利用料 54,000円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円
プリっといこう家
puritto
住所 総社市中央4-8-112
定員 4名
利用料 45,000円(食費等込み)
光熱水費 実費
金銭管理費 2,400円

一日の暮らし

日中は、働きに行かれたり、活動へ行かれています。ホームに戻ってからは日常生活を行い、自分の時間を過ごしたり、他の人や世話人さんとの語らいを楽しみます。

活動の流れ 支援内容(世話人)
7:30 起床・朝の身支度 起床声掛け・健康面チェック・朝食準備
8:00 朝食・片付け 服薬支援・片付け支援
8:20 歯みがき 歯みがき仕上げ介助(必要な方のみ)
8:40~ 仕事場・日中活動の場所へ(自力・職場の送迎により) 出発の声掛け・掃除
17:00 帰宅(自力・職場の送迎により) 夕食準備・健康面チェック
17:30 自由時間(入浴・余暇) 入浴の声掛け・介助(必要な方のみ)
18:00 夕食・片付け・歯みがき 服薬支援・片付け支援・歯みがき仕上げ・掃除
食事

外注にて食材注文を行い、世話人により調理をしています。利用者の方の意見をお聞きしながら、麺類、パン等の要望にも応えています。

余暇

活動から帰り、夕食・入浴が終わると、自由時間となり各々がゆったりと時間を過ごすことができます。休日には月に数回移動支援を使ってヘルパーとの余暇外出や、日中一時支援の利用など、その方にとっての楽しめるような余暇の提供をします。