HOME > 採用情報

わたしたち社会福祉法人ももぞの学園は、一人ひとりが利用者様のことを考え、その想いをカタチにしていく法人です。当学園は昭和42年に岡嶋唯男さん・清香さん夫婦の「子どもを愛する想い」から創設されました。知的障がい児施設に始まり、障がい者支援施設、就労支援、共同生活用グループホーム、訪問介護サービス、特別養護老人ホームなど、今では岡山県内に8つの事業所を有し、終身愛護という選択を可能にしました。福祉サービスは利用者様のニーズに合わせて多様化しています。それぞれの個性や思考、想いは十人十色です。わたしたちは熱意を持って「想いをカタチに」できるスタッフの育成に全力で取り組んでいます。ももぞの学園でわたしたちと一緒に、あなた自身の想いをカタチにしてみませんか?

先輩からのメッセージmember’s voice

ももぞの育成園生活支援員
夏井 將行masayuki natsui
(岡山情報ビジネス学院卒)

わたしは異業種で働いた後、保育士を志望して専門学校に通いました。その時のももぞの学園でのボランティア経験がきっかけとなり就職。気づけばもう7年目になります。最初は障がいの知識もなく、なかなか利用者さんの思いを汲み取ることができず悩みました。そんなとき先輩職員から「まず彼らのことを知ろうとすることが大切なんだよ」と言われました。先輩の言葉を参考に、自分なりに彼らを知ろうとしていくなかで、相手の立場になって考えることが大切だと気付きました。先輩の言葉は今でもとても印象に残っています。人それぞれ得意なこと、苦手なことがあります。スポーツが得意だったり、料理が得意だったり。彼らにももちろん得意なことや苦手なことがあります。専門的な知識を勉強することも必要ですが、一番大事なのは一人ひとりの個性を知り理解することです。現在わたしはスーパーバイザーの大学教授から助言や指導を受けつつ、発達障がい関係研修へ参加し、専門知識を学びながら彼らの個性を生かした支援を日々考えながら働いています。

募集職種occupation

募集職種一覧

研修制度training system

ももぞの学園では、スタッフ育成のためにさまざまな研修制度を設けています。岡山県内の大学から講師として教授をお招きし、それぞれのカンファレンスに対する指導、障がいについての理解の深め方、最新の情報を交えたお話等、真剣に向き合い学び得ることができます。県外への研修会参加や施設見学なども積極的に支援しています。
また、平成27年度から、コース選択制研修会を導入し、「自らの学びたい!」を支援しています。(経営マネジメント、リーダーコーチング、実習担当者、アセスメント、雇用創出、心豊かに)各コースが選択でき、自分のスキルやキャリア形成に積極的に取り組む人材育成を行っています。

園内研修(もも塾)

外部講師を招いての座学、グループワーク形式の事例討論会などを実施してます。

講師例)
2012年「止揚学園」福井達雨氏
2013年「国際医療福祉大学」大熊由紀子氏
2016年「慈愛園」高口悦子氏

外部研修

県内外で開催される研修や施設見学への参加を推奨しています。

外部研修実績)
近畿、関東、北海道、鹿児島など
中国、フィリピン、ベトナム

主な採用実績校recruitment record

岡山県内

旭川荘厚生専門学院 岡山医療福祉専門学校 岡山県立大学 岡山県立短期大学 岡山済生会看護専門学校 岡山情報ビジネス学院 岡山商科大学 岡山大学 川崎医療福祉大学 川崎医療短期大学 関西高校 吉備国際大学 吉備国際大学短期大学部 倉敷芸術科学大学 くらしき作陽大学 山陽学園短期大学 就実短期大学 中国学園大学 中国短期大学 美作大学 美作大学短期大学部 他

岡山県外

四国学院大学 文教大学 香川大学 関西外国語大学短期大学部 関西大学 関西福祉大学 関西保育福祉専門学校 京都府立大学 神戸学院大学 神戸女子学院大学 千葉短期大学 同志社大学 常磐会短期大学 奈良佐保短期大学 天理大学 高野山大学 フェリス女学院大学 明治大学 山口福祉専門学校 山口大学 他