HOME > 法人概要 > 概要・沿革

法人概要about

法人名 社会福祉法人 ももぞの学園
代表者名 理事長 安井直人
所在地 岡山県岡山市北区粟井2788番地
連絡先 TEL(086)299-0621 / FAX(086)299-0618

苦情解決機関

利用児・者、入居者の方および家族の方からの苦情を受け付け、解決していくための機関を設けています。各施設より持ち寄られた苦情解決の状況について、第三者委員の方に助言をいただく場として、年3回『サービス向上委員会』を開催しています。

苦情解決
責任者
中藤 秀貞(ももぞの学園 施設長)
押目 康浩(ももぞの育成園 施設長)
唐川 孔樹(ももぞの福祉園 施設長)
内田 昌良(ライフケアももぞの 施設長)
第三者委員 重利 政志(社会福祉法人 弘徳学園 統括施設長)
本江 さや子(岡山県社会福祉士会 相談員)
宮原 守(司法書士)

沿革

昭和43年
3月
財団法人ももぞの学園認可される
4月 知的障がい児施設ももぞの学園、定員30名で認可される
50年
7月
社会福祉法人ももぞの学園認可される
知的障がい者授産施設ももぞの福祉園、定員50名(入所30名・通所20名)で認可される
8月 財団法人ももぞの学園を解散し、社会福祉法人ももぞの学園と統合する
57年
4月
知的障がい者更生施設ももぞの育成園、定員50名(内重度20名)で認可される
平成元年
8月
グループホーム小林、定員4名で認可される
2年
4月
知的障がい者更生施設ももぞの育成園、定員50名(内重度30名)となる
12年
4月
岡山県より軽費老人ホームA型岡山県立かしお園を受託する
13年
10月
グループホーム「リバーサイド」、定員4名で認可される
14年
10月
グループホーム「鬼の城」、定員4名で認可される
16年
7月
グループホーム「ねね」、グループホーム「サニーサイド」定員4名で認可される
17年
3月
岡山県との受託契約を終了し、岡山県立かしお園を閉園する
17年
7月
居宅介護事業所障がい者ヘルパーステーション「ビタミン」を開所する
17年
12月
デイサービス事業所デイサービス「アラジン」を開所する
18年
9月
グループホーム「小林」を廃止する
18年
10月
吉備自立支援センターを開所する
知的障がい児施設ももぞの学園を開設する
指定短期入所事業所ももぞの学園を開設する
相談支援事業所「あみーたⅡ」を開設する
ケアホーム事業所「ももぞの」・グループホーム事業所「ももぞの」を開設する
ヘルパーステーション「ビタミンⅡ」を開設する
地域活動支援センター「アラジンⅡ」を開設する
19年
1月
ヘルパーステーション『ビタミンⅡ』(訪問介護・介護予防訪問介護)を開設
19年
4月
障害者自立支援法に伴い新事業体系へ移行する
障がい者支援施設ももぞの育成園を開設する
障がい者支援施設ももぞの福祉園を開設する
20年
4月
障がい者支援施設ももぞの福祉園、多機能型事業所へ変更する
20年
11月
40周年記念「感謝の集い」、40周年記念バザー開催、40周年記念誌を発行する
21年
4月
グループホーム「ふたも荘」を開所する
22年
4月
児童デイサービス「ももっこ」を開設する
ももぞの学園にて日中一時支援を開始する
21年
4月
グループホーム「リバーサイドⅢ」を開所、「ねね」を廃止する
23年
4月
ヘルパーステーション「ビタミンⅡ」にて同行援護を開始する
24年
4月
特別養護老人ホームライフケアももぞのを開設する
児童福祉法に基づき、障がい児入所施設ももぞの学園へ移行する
児童福祉法に基づき、児童デイサービス「ももっこ」(児童発達支援・放課後等デイサービス)へ移行する
相談支援事業所『あみーたⅡ』を開設する
24年
6月
就労センターももを開設する
25年
3月
ライフケアももぞの(障害福祉サービスでの短期入所)を開設
25年
8月
グループホーム「仮谷ホーム」を開所する
26年
4月
グループホーム「仮谷ホームⅡ」を開所する
26年
5月
療育センターももっこを開設する
26年
9月
もものわ居宅介護支援センターを開設する
27年
5月
グループホーム「プリっといこう家」を開所する